HOME > JETプログラム > 一生の宝物★JET体験記

一生の宝物★JET体験記

私のJETプログラム

  • 名   前パク・ジンミ
  • 配属自治体石川県
  • 時   期2006年4月~2011年4月
  • 職   種CIR

出発する前に  合格発表を聞いたとき、隣にいた友達を抱き締めて喜んだ記憶が今でも鮮明に残っています。それと同時に、私があまりにも準備不足ではないか、あるいは行ってちゃんとできるだろうかという心配が配属地に到着するまで続きました。到着した時、私の不安を和らげるために暖かく迎えてくださった上司、同僚の方々に感謝いたします。 石川県について  私が5年間国際交流員として勤務していた石川県は日本の北陸地方に位置し、人口は約115万人の県で、北西には、長い海岸線を持っており、南東には、日本三大名山の一つである白山がそびえる美しい自然を抱く地域です。北能登地方ではキリコ祭りに代表される夏祭りが熱い漁業地域であり、南加賀地方は平野が広がっており、コシヒカリのような稲作と野菜農業が発達した地域です。そして、その中間に位置する県庁所在地である金沢市は、江戸時代に前田家が支配していた加賀藩の中心となる場所として、今も中世の雰囲気を感じることができる場所です。 2015年3月には北陸新幹線が開通して、東京をはじめとする多くの場所からの観光客が訪れ、さらに活気を感じられるようになりました。メディアにもたくさ

2017-08-16