HOME > クレアソウルの取り組み > 韓国地方行政研究院との連携

韓国地方行政研究院との連携

過去の開催実績

  • 2018年 共同セミナー
  • 2018 日韓共同セミナー
  • 2017-12-14
  • ソウル事務所では、2009年度に韓国地方行政研究院(KRILA)*と「協力及び情報交流に関する協約(MOU)」を締結し、研究会及びセミナーの開催を毎年共同で行っています。
    今年度は、「日韓地方自治体の災害対策」をテーマに開催し、どの国、どの地域でも起こりうる自然災害に対し、いかにして被害を最小限に抑えるか、その課題と対応策について日本側は大西一史熊本市長に、韓国側は許成武昌原市長に基調講演をいただきました。セミナーには約200名の地方行政関係者や一般市民の参加がありました。
     
    *韓国地方行政研究院(KRILA)・・・韓国行政安全部の傘下で、韓国の地方自治に関して総合的な政策研究を行う機関 [http://www.krila.re.kr/]


    『2018日韓共同セミナー』
     
    【概要】
    1 日時:2018年10月19日(金)14:00~18:00
    2 場所:大韓商工会議所 議員会議室(ソウル特別市内)
    3 主催:日本自治体国際化協会ソウル事務所、韓国地方行政研究院、ソウル新聞
    4 主題:日韓地方自治体の災害対策
    5 プログラム:
     
    時間 式順 詳細内容
    14:00~
    14:30
    開会の辞 尹泰範(韓国地方行政研究院 院長)
    歓迎の辞(日本) 舩山範雄(自治体国際化協会 常務理事)
    歓迎の辞(韓国) 高光憲(ソウル新聞社代表取締役)
    祝辞 長嶺安政(駐大韓民国日本国特命全権大使)
    14:30~
    15:00
    基調講演(日本) 「地方自治体の災害対策」
    大西一史(熊本市長)
    15:00~
    15:30
    基調公演(韓国) 「気候変動と災害そして地方政府の役割」
    許成武(昌原市長)
    15:30~
    15:40
    休憩
    15:40~
    16:40
    座長 安鍾周(韓国社会政策研究院 社会安全疎通センター)
    主題発表(日本) 「地方自治体の災害対策-地区防災計画制度を中心に-」
    鍵屋一(跡見学園女子大学 教授)
    主題発表(韓国) 「韓国における災害管理体制の改善方策-地震を中心に-」
    金虔煒(韓国地方行政研究院 参与協力研究センター長)
    16:40~
    16:50
    休憩
    16:50~
    18:00
    総合討論 討論者(主題発表者以外)
    大塚大輔(総務省消防庁 国民保護・防災部国民保護室)
    李相八(ソウル市立大学校消防防災学科 責任教授)
    林栽雄(行政安全部 災難安全管理本部長)
    鄭址範(蔚山科学技術大学校 都市環境工学部 教授)
    古庄修二(熊本市政策局長)

    【日本側基調講演】 
    「地方自治体の災害対策」 
    熊本市長 大西一史 氏
     2016年4月14日と16日に発生した熊本地震の対応に当たったご経験をもとに、被災直後の応急対応と復旧・復興の状況、また、「災害に強いまちづくり」に向けた今後の展望についてご発表いただきました。
     
    詳細については、発表資料をご覧ください。
    発表資料 「地方自治体の災害対策」 

    【韓国側基調講演】
     「気候変動と災害そして地方政府の役割」
    昌原市長 許成武 氏
     韓国の中でも台風や集中豪雨による災害が比較的多く発生している昌原市は、災害発生が懸念される地域の集中管理の必要性の観点から、「カスタマイズ型水防事業」の推進についてご発表いただきました。 
    詳細については、発表資料をご覧ください。
    発表資料 「気候変動と災害そして地方政府の役割」

    【日本側主題発表】
    「地方自治体の災害対策-地区防災計画制度を中心に-」
    跡見学園女子大学教授 鍵屋 一 氏
     日本全国における災害対策の実情と今後の災害対策の在り方について、現場の視点を踏まえ、「近助(近所、福祉、消防団、自主防災組織等)」による被害最小化の取り組みの重要性についてご説明いただきました。
     
    詳細については、発表資料をご覧ください。
    発表資料 「地方自治体の災害対策-地区防災計画制度を中心に-」

    【韓国側主題発表】
    「韓国における災害管理体制の改善方策-地震を中心に-」
    韓国地方行政研究院 参与企画センター長 金虔煒 氏
     
    韓国地方行政に関する研究者の立場から、地震災害対策に関する法制度や対策の現況、対応方策等についてご発表いただくとともに、地震に対する現在の体制について問題提起していただきました。
     
    詳細については、発表資料をご覧ください。
    発表資料 「韓国における災害管理体制の改善方策-地震を中心に-」

    【総合討論】
     主題発表者のほか、消防庁国民保護室長や災害安全管理本部自然災害対応課長を交え、基調講演及び主題発表に対する感想や国が行う施策について実例を挙げた説明等が行われ、日韓共通の課題への理解を深めました。