HOME > 自治体や関係機関からの情報

自治体や関係機関からの情報

  • <東京都>金融ライセンス登録手続きに関する英語解説書を作成しました
  • 2017-10-18
  •  東京都では、国際金融都市・東京の実現に向けて、国や民間等と連携しながら、金融の活性化に向けた取組を推進しています。
     その取組の一環として、金融庁監修のもと、日本の金融関係法令・規則、金融商品取引業者としての登録申請手続等を分かりやすく解説した英語解説書が下記のとおり作成されていますのでお知らせいたします。
     
    1 目的
      日本での事業展開を検討している海外の資産運用業者が、円滑に日本市場に参入するための一助とする。
     
    2 内容
    (1)日本の資産運用業の概要
      ○日本における資産の保有状況、業界動向、参入戦略、日本における成功要因等を説明。
    (2)日本への進出形態と業登録
      ○日本で行うビジネスに応じて必要となる登録の種類(投資運用業、第二種金融商品取引業、投資助言・代理業等)
      について、フローチャート等を用いながら解説。
    (3)業種ごとに必要な要件
      ○登録の種類(投資運用業、第二種金融商品取引業、投資助言・代理業等)に応じて必要となる要件(法人要件、
      事務所設置要件、財産(資本金)要件、人的構成要件、業務管理体制要件等)を解説。
      ○人的要件、外部委託など、海外企業にとって特にわかりにくいとされる要件については、事例等を用いて解説。
    (4)営業開始までの手続
      ○事前相談、申請書の提出、審査、登録、協会加入、営業開始までのプロセス、タイムラインと必要な申請書の内容
      を詳細に解説。
      ○東京都「金融ワンストップ支援サービス」や東京都の支援策なども紹介
     
    (参考)
    詳細については下記HPを御参照ください。
    http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/bdc_tokyo/japanese/english-guidebook