HOME > 事務所紹介 > 事務所の概要

事務所の概要

一般財団法人自治体国際化協会(CLAIR)とは

一般財団法人自治体国際化協会(Council of Local Authorities for International Relations : CLAIR)は、地域の国際化の気運の高まりを受け、こうした動きを支援し、地域の国際化を一層推進するための自治体の共同組織として1988年7月に設立されました。

CLAIRは、東京を事務局・本部として、ニューヨーク、ロンドン(1989年)、パリ、シンガポール(1990年)、ソウル(1993年)、シドニー(1994年)及び北京(1997年)の7つの主要都市に海外事務所を設置し、海外とのネットワークの充実に努めています。

このようなネットワークを活用して、自治体の海外における活動を支援し、地域の国際化、外国における地域活性化の方策などについての情報の収集・提供や調査研究を行う一方、対日理解促進を積極的に図るため、わが国の地方自治制度や地方行財政制度を中心とした諸事情を海外に紹介しています。

また、語学指導等を行う外国青年招致事業(JETプログラム)の推進、地域の国際化の担い手となる人材の育成、地域国際化協会への支援などの業務を行っているほか、自治体の姉妹交流をはじめとする国際交流や国際協力活動の支援など、深化・多様化する自治体の国際化施策を支援しています。

CLAIRソウル事務所とは

CLAIRソウル事務所は、1993年10月に韓国における日本の地方自治体の共同海外事務所として設立されました。日本の地方自治体から派遣された職員が駐在し、現地韓国人スタッフと共に、韓国行政自治部や大韓民国市道知事協議会など関係機関とも連携して、国際交流支援等の活動を行っています。

また、最近では経済活動サポート事業として、日本の魅力を韓国において発信する事業(韓国人観光客誘致促進事業や物産事業、ブース出展などの活動支援)も行っています。

クレアソウル事務所では、SNSを活用しタイムリーな情報発信に努めています。是非、ご覧ください。