HOME > クレアソウルの取り組み > Promotion Events IN KOREA > ABC Cooking Studio KOREA 社との連携

ABC Cooking Studio KOREA 社との連携

日本の地方へのインバウンド推進を目的として、日本最大の料理教室ABC Cooking Studio社の韓国法人とのタイアップにより、各地方の料理体験と観光PRを同時に行う事業を実施。
実施地域は、都道府県・政令市等を対象にした公募により決定。

プレビュー

  • 第14回(2018.12) 愛媛県内子町の料理体験&観光PR
  • 2019-01-09
  • 2018年度は、6月から全4回に渡り、福岡県北九州市、富山県、静岡県、愛媛県内子町の順に実施。
    料理体験を通じて、参加者に日本の地方の「食」を体感していただくと共に、観光情報の提供も行い、
    各地の魅力を強く発信しています。
     2016年度から続く第14回目は、愛媛県内子町の料理体験を実施しました!

    ● 概 要
     <日時> 2018 年 12 月 15 日 (土) 19 : 00 ~ 21 : 00
     <場所> ABC Cooking Studio KOREA 社 スタジオ内 
             (住所: ソウル特別市松坡区オリンピック路300ロッテワールドモール5階 )
     <参加者数> 31 名 (一般公募の韓国人)
     <料理内容> 「根菜炊き込みごはん」· 「里芋のお団子あんかけ」
           (試食中に、内子町の栗饅頭の試食、日本酒「蒼流」「吹毛剣」の試飲も実施)
     <アンケート結果> コチラを参照(※PDFデータリンク設定)
     
    ● 会場 (ABC Cooking Studio)
        
       
     会場は、テーブルが9つ(うち1つは講師用)。大型複合モールの中にあり、外の通路からスタジオ内部を、
    大きなガラス窓越しに見ることができます。
    イベント実施中は、通りがかる人にも自治体資料をご提供しています。
     
    ● 愛媛県内子町&料理の概要説明  (約 20 分)
     
    料理体験の前に、愛媛県内子町と本日の料理について概要を説明。
    説明では、エリアによっていろいろな魅力あふれる写真に見入られるなど、
    興味深く聞いていただけました。 
    また、内子町名産である和紙にギルディング技法を施したポストカードをめぐって、テーブル対抗で勝ち抜き
    じゃんけんを行いました!
              
     
     
     
     
     
    内子町が大事に守り続けている町並みをはじめ、様々な魅力について説明を受け、内子町の魅力を
    たくさん感じていただけたようです。
     
    ●料理体験(約60分)
    愛媛県内子町について詳細な観光情報や本日のメニューについて知ったところで、料理体験開始!
    講師の手元が前方のモニターに写るので、参加者の皆さんは説明を真剣に見聞きしながら作っていきます。
      
      
     
    親子やご夫婦、お友達同士はもちろん、初対面同士でも楽しく料理を体験していただけたようです。
     
    初心者にも無理のないよう講師が丁寧にフォローします!
              
    会場外からも自由にご覧いただけます!
    通りすがりの方々も皆さん愛媛県や内子町のパンフレットをご覧になったり、
    料理中の姿をじっくり見学するなど、興味津々のご様子でした!

    限られた時間で力を合わせて料理した結果・・・ 
     
     キレイに盛り付けて・・・ 
     
    料理が完成!!SNSアップ用の写真撮影スポットも作られました。
     
    ●試食・試飲(約30分)
       
           

    作った料理を食べながら、
    内子町特産の栗を使用した栗饅頭をデザートとして、
    また、愛媛県内子町の日本酒2種類もご賞味いただきつつ、
    内子町の町並みがよくわかる動画もご覧いただきました。
    今回参加された方の感想は、アンケート結果をご覧ください!
     
     
    試食・動画の後には、じゃんけん勝負で勝ち抜かれた
    2グループ8名の方々に賞品をお渡ししました!

     
    ● おわりに
    「昔からの姿を保つ(内子の)街を歩いてみたいと思いました」、
    「(内子町の日本酒が)お店で売っているのなら是非買いたいです」、「里芋おいしいです」、
    「郷土料理を食べに、いつか直接行きたいです」との感想をいただきました!
     ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!