HOME > クレアソウルの取り組み > トランドラン~SNSを活用した韓国での情報発信~ > トランドラン

トランドラン~SNSを活用した韓国での情報発信~

  • 愛知県田原市/第7回
  • 田原の夜景スポット
  • 2017-06-27 投稿
  • 【田原の夜景スポット】
     
    こんにちは!愛知県田原市です! 
     
    今日は田原市で見られる幻想的な風景をご紹介します。
     
    『電照菊夜景(でんしょうぎくやけい)』(写真1、2枚目)
    田原市は『電照菊』の全国一の産地です。『電照菊』とは、太陽の日照時間に合わせて開花する菊の習性を利用した栽培方法で、温室内で栽培する菊に夜間に照明を照らすことで開花時期を調整する栽培方法です。最盛期は9~11月ごろで、灯が灯った数々の温室が作り出す幻想的な風景は、しばし時を忘れるほどの美しさですよ。
     
    『蔵王山夜景(ざおうさんやけい)』(写真3~6枚目)
    渥美半島の付け根にある蔵王山は、360度のパノラマで景色を展望できる田原市内での有数の絶景スポットですが、夜になるとガラッと雰囲気が変わります。
    展望台からの夜景は『日本の夜景100選』にも選ばれています! 蓄光石(ちっこうせき)(暗所で発光する石)が敷き詰められたスロープから眺める夜景はとてもロマンチック・・・
      
    蔵王山展望台⇒http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000011.html
     
    【다하라의 야경 스팟】

    안녕하세요! 아이치현(愛知県) 다하라시(田原市)입니다!

    오늘은 다하라시에서 볼 수 있는 환상적인 풍경을 소개하겠습니다.
     
    『덴쇼기쿠(電照菊) 야경』 (사진 1, 2번째)
    다하라시는 ‘덴쇼기쿠’의 일본 제일의 산지입니다. ‘덴소기쿠’는 태양의 일조 시간에 맞춰 개화하는 국화의 습성을 이용한 재배방법으로, 온실에서 재배하는 국화에 야간에 조명을 비춤으로써 개화시기를 조절하는 재배 방법입니다.
    만개하는 시기는 9~11월경으로, 등이 켜진 수많은 온실이 만들어내는 환상적인 풍경은 잠시 현실을 잊을 만큼 아름답습니다.
     
    『자오산(蔵王山) 야경』 (사진3∼6번째)
    아쓰미반도(渥美半島) 아래에 위치한 자오산은 360도 파노라마로 경치를 전망할 수 있는 다하라시내의 유수한 절경 스팟입니다. 이곳은 밤이 되면 분위기가 완전히 바뀝니다.
    전망대에서 바라보는 야경은 ‘일본 야경 100선’에도 선정되었답니다! 축광석(蓄光石, 암흑에서도 빛나는 돌)이 빈틈없이 깔린 슬로프에서 바라보는 야경은 굉장히 로맨틱합니다…!
     
    자오산 전망대⇒http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000011.html