HOME > クレアソウルの取り組み > トランドラン~SNSを活用した韓国での情報発信~ > トランドラン

トランドラン~SNSを活用した韓国での情報発信~

  • 愛媛県新居浜市/第2回
  • 時空を超える旅・別子銅山跡
  • 2020-11-10 投稿
  • 日本の経済を支え、産業の近代化の礎を築き、当時は世界的にも知られた「別子銅山」(べっしどうざん)は新居浜市にあります。その採鉱跡などが、貴重な史跡としてとして新居浜市には多く残されています。まずは、「別子銅山記念館」(べっしどうざんきねんかん)で全体を把握!代表的なスポットである「東平(とうなる)」エリアは、「東洋のマチュピチュ」と呼ばれています。山の麓には道の駅「マイントピア別子(まいんとぴあべっし)」端出場(はでば)ゾーンがあり、鉱山のテーマパークとなっていて、観光列車、温泉、砂金採り・・・1日ゆっくりできますよ。その他にも、市内には、まだまだ産業遺産に関連した見どころがありすぎて・・・1日では足りません!
     
    일본의 경제를 지탱하고 산업 근대화의 초석을 구축하여 세계적으로도 알려준 벳시동산(別子銅山)은 니이하마시에 있습니다.
    그 채광 터 등이 귀중한 사적으로 니이하마시에는 많이 남아있습니다.
    우선은 뱃시동산기념관(別子銅山記念館)에서 전체를 파악!
    대표적인 스폿이 있는 「도우나루(東平) 지역」은 「동양의 마추픽추」라고도 불려지고 있습니다.
    산기슭에는 길 역인 「마인도피아벳시(マイントピア別子)」하데바(端出場) 존이 있고 광산의 테마파크로 되어 있어 관광열차, 온천, 사금 채취 등을 하며 하루를 쉴 수 있습니다.
    그 외에도 시내에는 더 많은 산업 유산에 관련한 볼거리가 많이 있어 하루로는 부족합니다!