HOME > クレアソウルの取り組み > Promotion Events IN KOREA > ホ・ヨンマン画伯取材記

ホ・ヨンマン画伯取材記

  • 韓国の著名漫画家ホ・ヨンマン氏が大分県を取材しました。
  • 2015年9月3日~7日

    地獄めぐり・由布院・豆田町・九重“夢”大橋

  • 2015-09-21
  • ①地獄めぐり.JPG

    ②由布院湯の坪街道.JPG

    ③いいちこ日田蒸留所.JPG

    ④鮎やな場.JPG

    ⑤小鹿田焼き.JPG

    ⑥九州オルレ九重やまなみコース.JPG

    ⑦岡城阯.JPG

    ⑧原尻の滝.JPG

  • ○取材日程
    9月3日(木) 午後 大分県 到着
    9月4日(金) 午前 地獄めぐり(竜巻地獄・血の池地獄・海地獄)  (別府市)
               地獄蒸し工房 鉄輪で地獄蒸し体験         ↓
            午後 由布院 散策                 (由布市)
    9月5日(土) 午前 いいちこ日田蒸留所              (日田市)
               豆田町 散策                   ↓
            午後 鮎やな場で昼食                    ↓
               小鹿田焼の里                   ↓
    9月6日(日) 午前 九州オルレ 九重やまなみコース           (九重町)
            午後 九重“夢”大吊橋                  ↓
    9月7日(月) 午前 岡城阯                    (竹田市)
               城下町散策                    ↓
            午後 原尻の滝                  (豊後大野市)
               大分県 出発
     
    ○9/3~4 別府地獄めぐり、由布院
     取材団は、9月3日(木)の午後に大分県に到着。翌4日(金)から取材を開始。
    午前は、「地獄」と呼ばれる自然湧出の源泉を活用した観光名所「地獄めぐり」を取材(写真①)したのち、地獄(温泉)から噴出する蒸気熱を利用した加熱調理法である「地獄蒸し」を体験しました。
     
    地獄蒸し
    温泉の蒸気熱を利用した「地獄蒸し」は江戸時代から用いられていた加熱調理法
     
     午後には大分県有数の温泉地である由布院の人気スポット、「金鱗湖」や「湯の坪街道」を散策(写真②)しました。
     
    由布院1 
    金鱗湖には、湖底の一部から温泉と清水が湧き出ている。
     
    由布院2
    様々なお店が軒を並べる湯の坪街道
     
    MAP9-4
     
    ○9/5 天領・日田市訪問
     9月5日(土)、取材団は江戸時代に天領として栄えた日田市を訪問。
     日田市は豊かな自然に恵まれ、「水郷」として名高く、様々なお酒が生産されていますが、取材団はその一つ、麦焼酎「いいちこ」の日田蒸留所(写真③)を取材しました。
     
    いいちこ
    麦焼酎を試飲する取材団
     
     その後、天領・日田の商業の中心地であり、国の重要伝統的建造物群保存地区である豆田町を散策しました。
     
    豆田町
    江戸時代の伝統的な街並みが残る「豆田町」
     
     昼食には鮎の伝統的な漁法である「やな漁」を今に伝える日田鮎やな場(写真④)で鮎をいただきました。
     
    鮎やな場
    やな漁は川を下る鮎(落ち鮎)を川の中に組んだ「やな」で獲る伝統漁法
     
     午後は国の重要無形文化財である小鹿田(おんだ)焼の里(写真⑤)を取材しました。
     
    小鹿田焼き
    陶土を搗くための「小鹿田皿山の唐臼」は「日本の音風景100選」のひとつ

    MAP9-5
     
    ○9/6 九州オルレ 九重・やまなみコース
     9月6日(日)、取材団は九州オルレ 九重・やまなみコースを体験。
     途中、雨に降られて一部コースを省略しましたが、後半は天気も回復。森を抜けた先に開ける長者原・タデ原湿原の絶景に、取材団は疲れを忘れて歓声を上げていました。
     
    九州オルレ1
    青赤の矢印とリボンが九州オルレの道しるべ

    九州オルレ2
    九重・やまなみコースのほとんどが阿蘇くじゅう国立公園に指定されている
     
     午後は大分県の名勝・九酔渓に架かる「九重'夢'大吊橋」を視察しました。
     
    夢吊大橋1
    「九重'夢'大吊橋」は歩行者専用橋としては日本一の長さと高さを誇る。

    夢吊大橋2夢吊大橋3
    「日本の滝百選」にも選ばれている「震動の滝」雌滝(左)雄滝(右)

    MAP9-6
     
    ○9/7 岡城と原尻の滝
     取材最終日の9月7日(月)、取材団は竹田市を取材。
     瀧廉太郎が「荒城の月」のイメージを得たと言われる「岡城阯」を取材(写真⑦)したのち、城下町を散策。
     
    岡城址
    岡城阯の石垣をスケッチするホ・ヨンマン画伯

    城下町
    殿町の武家屋敷
     
     最後に、「大分県百景」の一つで、「日本の滝百選」にも選ばれている「原尻の滝」(写真⑧)を取材し、大分県を後にしました。
     
    原尻の滝
    田園地帯のなかに突如出現する「原尻の滝」

    MAP9-7