HOME > クレアソウルの取り組み > Promotion Events IN KOREA > ホ・ヨンマン画伯取材記

ホ・ヨンマン画伯取材記

  • 韓国の著名漫画家ホ・ヨンマン氏が岡山県を取材しました。
  • 2015年7月6日~9日

    岡山後楽園・倉敷美観地区・ひるぜんワイナリー

  • 2016-03-18
  •  ○取材日程
    7/5(日) 夜  岡山県到着
    7/6(月) 午前 かも川手延素麺で手延うどんづくり体験  (浅口市)
          午後 岡山後楽園、岡山城(フルーツパフェ)  (岡山市)
          夕方 倉敷美観地区              (倉敷市)
    7/7(火) 午前 ベティスミスジーンズミュージアム      ↓
          午後 児島ジーンズストリート           ↓
    7/8(水) 午前 蒜山ハーブガーデン「ハービル」     (真庭市)
             ひるぜんジャージーランド          ↓
          午後 蒜山高原センター(ひるぜん焼きそば)    ↓
             ひるぜんワイナリー             ↓
             湯原温泉郷                 ↓
    7/9(木) 午前 勝山町並み保存地区             ↓
          午後 旧遷喬尋常小学校              ↓
            岡山県出発


    ○7/5~6 岡山県到着、取材開始
     取材団は、7月5日(日)の夜に岡山県に到着。翌6日(月)から取材を開始。
     午前は、国内有数の手延べ麺の産地である浅口市鴨方で手延べ麺づくりを体験(写真①)し、作った麺を昼食にいただきました。
     午後には日本三名園の一つ、岡山後楽園を散策(写真②)したのち、岡山城のなかにあるカフェで岡山県産の果物をふんだんに使用したフルーツパフェを試食しました。
     
    岡山城内にある「お城茶屋」の「お城パフェ」
    岡山城内にある「お城茶屋」の「お城パフェ
     
    夕方には国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている「倉敷美観地区」を取材(写真③)しました。

    7-6
     

    ○7/7 国産ジーンズ発祥の地・児島
     7月7日(火)、取材団は国産ジーンズ発祥の地である倉敷市の児島を訪問。
     午前には女性用ジーンズブランドの「ベティスミスジーンズ」が運営する日本初のジーンズ資料館「ベティスミスジーンズミュージアム」でジーンズの歴史を学んだり、リベット打ち体験(写真④)をしたりしました。
     
    ベティスミスジーンズ
    ジーンズショップにはオーダージーンズを注文できるところも

     午後には地元のジーンズメーカーのショップが軒を並べる「児島ジーンズストリート」を散策(写真⑤)しました。

    7-7

    ○7/8 日本一のジャージー牛の産地・蒜山高原
     7月8日(水)、取材団は岡山県を北上し、蒜山高原へと移動。
     まずは西日本最大級のハーブ畑を持つ蒜山ハーブガーデン「ハービル」で、様々なハーブを楽しみ、ラベンダーの収穫を体験(写真⑥)しました。
     次に向かったひるぜんジャージーランドでは、生憎の雨でジャージー牛は牛舎に入っており、乳搾り体験をすることができませんでしたが、乗馬体験(写真⑦)をしました。
     昼食に第6回B-1グランプリでゴールドグランプリを受賞したご当地グルメ「ひるぜん焼きそば」を食べたのち、地元の山ブドウを使ってワイン造りをする「ひるぜんワイナリー」を取材(写真⑧)しました。
     
    ひるぜん焼きそば
    ひるぜん焼きそば
     
    ひるぜんワイナリー
    ひるぜんワイナリー
     
     その後、「美作三湯」の一つで、全国露天風呂番付で西の横綱とされる湯原温泉郷の砂湯を取材しました。

    7-8

    ○7/9 美しいのれんが並ぶ「勝山町並み保存地区」
     取材最終日の7月9日(木)、取材団は真庭市にある「勝山町並み保存地区」を取材(写真⑨)
     かつて出雲街道の要衝として栄え、土蔵はもちろん、白壁や格子窓の古い町並みが残るこの情緒あふれる城下町のもう一つの特徴は色とりどりののれん。商店、工房といったお店だけでなく、一般の民家までも含めた100軒もの家々の軒先にのれんが掲げられています。
     
    勝山町並み保存地区
    勝山町並み保存地区

      最後に、数々の映画やドラマの撮影に使用され、国の重要文化財にも指定されている旧遷喬尋常小学校校舎を取材(写真⑩)しました。韓国人にとってもどこか懐かしい木造校舎に、ホ・ヨンマン画伯も童心に帰ったようでした。
    7-9